シックスパッド

今評判のシックスパッド実践記

MENU

シックスパッドの真相とは

シックスパッドは女性でも簡単に筋肉をトレーニングできるとして話題になっていて、その使い方は本体を鍛えたい部位に貼りスタートボタンを押すだけで、一回につき二十三分間トレーニングができるというものです。

 

コードレスなのでどこでも持ち運びが可能で、好きな時に好きな場所で腹筋、二の腕、わき腹、足などをトレーニングすることができます。後片付けも簡単で、トレーニングが終了したら体から外して専用の台紙に張り付けてケースに入れれば完成です。

 

通常のトレーニングマシンでは出したり片づけたりが大変ですが、そんな手間が必要ないのもうれしいところです。こんなにお手軽なのはうれしいのですが、やはり気になるのはその効き目です。シックスパッドはEMSといって、電気で筋肉を鍛えるトレーニング機器となっています。

 

EMSとは、電気刺激を与えることにより直接筋肉へ信号を送って運動させるというテクノロジー技術で、電気刺激が最も発達しやすい筋肉にアプローチするため、見た目の変化が現れやすくなっています。

 

従来の運動では強度の負荷を与えなければ変化を見ることができなかったものですが、EMSでは軽い負荷をかけるだけで筋肉の変化を見ることができるという特徴があります。

 

では、従来からあるEMS商品との違いは何かというと、最も大きな違いは周波数にあります。シックスパッドでは、世界最高峰の運動医科学研究で行われた様々な実験結果から導き出された、トレーニングにとって効率的な周波数を採用しています。

 

その周波数とは20Hzで、通常はこれほど低い周波数の場合、特有のピリピリとした痛みを伴う刺激があるのですが、シックスパッドでは痛みを感じない波形を開発することに成功しているため、痛くありません。

 

最も筋肉に刺激を与える周波数を用いた痛くないEMSトレーニング機器が、シックスパッドなのです。これはまさに、短時間で効果を上げたい方のためのトレーニングマシンに間違いありません。